12月18日「綿とお米のおくりもの」ワークショップ

LINEで送る

わたはじめの和綿を使ったワークショップ開催

今日は、わたはじめプロジェクトの和綿を使ったワークショップのお知らせです。
「綿とお米のおくりもの」@ はんぶんこ(富山県高岡市)

これからやってくる雪の日々に自分や家族をほっこりと温めてくれる「お米カイロ」を一緒につくりませんか?

材料はもちろん和綿とお米

材料は
・わたはじめプロジェクトで栽培された産まれたての和綿
・その和綿を育てるお米農家・ひえばた園(富山県魚津市)のお米
・タオルの産地・愛媛県今治市でつくれられたオーガニックコットンのタオル
・もう着れなくなってしまったけどお気に入りだったお洋服

形は「雪だるま」と「長四角」の2種類

20161215032016121502「雪だるま」は、赤ちゃんの「にぎにぎ」としても使うことができます。何でも口に入れてしまう赤ちゃんでも安全な素材を使うので安心です。
もう一つの「長四角」は、寒い夜に一緒にお布団へ持って行くとほどよく体を温めてくれてよく眠ることができます。アイピローにもなりますよ。

はんぶんこのご近所さん COMMA, COFFEE STAND さんのコーヒー付きなので、のんびりチクチクタイムをお過ごしください。
また、18日はひえばた園が栽培農家の目線から綿について語る「わたはじめトーク」も聞くことができますので、和綿や栽培に興味がある方はぜひ18日にご参加ください!

開催概要

2016年12月17日(土)・18日(日)両日とも13:30~
場所:はんぶんこ 富山県高岡市小馬出町63
参加費:雪だるま 2,000円/個、長四角 2,200円/個
(材料、COMMA, COFFEE STANDのドリンク付)
持ちもの:お裁縫セット(あれば)、お気に入りだったお洋服、手縫いでつくりますがミシンの持ち込みも可
要予約:当日の午前中まで。席があれば飛び込み参加も可能です。
※保護者同伴であれば小学生以上参加可能です。お二人で1個製作でもOKです。
不器用さん、お裁縫初心者の方でもつくれる簡単なものなのでご安心を

ご予約はこちらまで

ご予約は、開催するはんぶんこさんまでお願いいたします。
・お電話 0766-50-9070
・メール info@hanbunko.org
・ホームページ 「綿とお米のおくりもの」ワークショップ受付募集
でお待ちしております。

LINEで送る

コメントを残す

SNSアカウントでログイン/メンバー登録

Specify Facebook App ID and Secret in Super Socializer > Social Login section in admin panel for Facebook Login to work

Specify GooglePlus Client ID and Secret in Super Socializer > Social Login section in admin panel for GooglePlus Login to work

メンバーIDでログイン

Specify Facebook App ID and Secret in Super Socializer > Social Login section in admin panel for Facebook Login to work

Specify GooglePlus Client ID and Secret in Super Socializer > Social Login section in admin panel for GooglePlus Login to work

   

*メンバー登録をすることで、当サイト利用規約及びCookieの使用を含むデータに関するプライバシーポリシーに同意するものとします。

ABOUTこの記事をかいた人

東海 裕慎

モノづくりの街、富山県高岡市でいろんな企業さんのプロダクトマネージャーをしています。 衣の地産地消を目指して、私も微力ながらもいろいろコラムを書いていきますので、よろしくお願いいたします。