KNBで「わたはじめプロジェクト」をご紹介いただきました

LINEで送る

地元富山のKNBさんで、わたはじめをご紹介していただきました。

夕方の地元ニュース番組枠の「金曜ピープル」で、大郷さん、稗苗さん、東海の若手?3人衆として、ご紹介いただきました。
わたはじめ

大郷さんが和綿の種を譲り受け・・・
大郷

稗苗さんが富山の休耕田で植える。
稗苗

そして、わたくし東海も加わり、商品化を目指す!
(なぜか僕だけ後ろ姿・・・絵が耐えられなかったか・・・)

なんとわかりやすい編集♪ ありがとうございます(^_-)-☆

注意!これはわざとではありません。。。ほんとに袋からだしたそのまんまです。
インドのもオーガニックコットンなんですよ。
和綿の違い

今ある商品群はこんな感じです。和綿は繊維が短く弾力性があり、布団類に最適なんです♪
ほかに、和綿そのものや種・苗も販売していますよ。

今着ている服は農作物からできています。小学校で授業を行いました。

made in japanは、必ずしも素材が日本産とは限りません。服なんてmade in japanと書いてあっても100%外国産です。
日本で素材からつくるって、とても難しいですし、とても意義あることです。

このわたはじめプロジェクトは、参加型のプロジェクトです。包み隠さず産地をお見せいたします。

ぜひ、わたはじめプロジェクトの活動をご支援いただければと思います。

ご支援いただけるかたは、無料のFANメンバー登録からどうぞ(^_-)-☆

LINEで送る

コメントを残す

SNSアカウントでログイン/メンバー登録
メンバーIDでログイン
   

*メンバー登録をすることで、当サイト利用規約及びCookieの使用を含むデータに関するプライバシーポリシーに同意するものとします。

ABOUTこの記事をかいた人

東海 裕慎

モノづくりの街、富山県高岡市でいろんな企業さんのプロダクトマネージャーをしています。 衣の地産地消を目指して、私も微力ながらもいろいろコラムを書いていきますので、よろしくお願いいたします。